FC2ブログ

Petit Bonheur

毎日の暮らしを楽しむ 【大人可愛いナチュラル雑貨屋さん】京都府福知山市/雑貨屋/自宅shop

--.--.--(--) 【スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.24(Tue) 【お店のこと

災害から1週間

先週ご来店くださった皆様
ありがとうございました
また突然の休業でご来店下さったみなさまに
ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

今週木曜日金曜日は復旧のお手伝いに
行かせていただくので
12:30からの営業とさせて下さい。

たくさんのボランティアのみなさんのお陰で
わたしが出向いている
戸田地区の復旧も日に日に進んでいます。
それでも二階近くまで浸水被害の
あった友人宅では当たり前の日常とは
程遠い生活が続いています。
ようやく自分のお家でお風呂に入ることが
出来るようになったようですが
1階全室はこれからまだ消毒液での気の遠くなるような
作業が必要です。

大したお手伝いも出来ていないのに
こまめに休憩を入れてくれて
その休憩を喜ぶわたしの姿に
友人は喜んでくれます。
被災後、初めて彼女の顔を見たときも
わたしの方が胸がいっぱいになり
涙が出そうだったのに
いつもと変わらない彼女の柔らかさに
大きな衝撃を受けました。

その姿は被災から1週間たってもなお変わらず
ほんとうに頭が下がる思いです

戸田地区の中でも恐らく被害の大きかった場所ですが
お隣のおばぁちゃんもいつも笑顔。
「この椅子、あんたんとこの」と
庭に流されてきていた椅子を持って
友人に声をかけてこられた最初の笑顔も
忘れられません…

通る方通る方が声を掛け合い
お互いを思いあう様子に心があたたまります。
特に昔から住んでいる方が多い場所ですが
新旧関わらず地域の繋がりが
きちんとあるから、大変な時でも
ギスギスせずにお互いを気遣えるのかもしれません。

実際彼女も近隣のかたとの関係が
とても良いから水害があること以外
悪いところがないのだと言っていました。
ご近所との関係が密なうえに、住みやすい地域も
今の時代珍しいように思います。

いざ自分の身に災害が降りかかったとき
ご近所の方の顔もわからない
住まいさえわからないでは
お互い励まし合って乗り越えてゆくのも
困難なのかもしれません。


“おつきあい”に煩わしさを感じるときも
ありますが、日頃から声を掛け合い
気にかけることは、大変な時にこそ
大きな力を発揮するのかもしれないと
感じさせられました。


目に見えるところは
キレイになり、復旧も進んでいるように
見えるかもしれませんが、
まだまだ心も身体も休まることなく
過ごされている方もたくさんいらっしゃるので
各地ボランティアセンターなどへ
差し入れなどお願いできると幸いです。

また休む間もなく作業されている
被災者のみなさまにおいては
落ち着かれてホッとしたときに
一気に疲れが押し寄せることと思います。
朝晩の過ごしやすさに比べ、
日中は暑さ厳しい中での作業
くれぐれもご自愛いただきたく存じ上げます。


大好きな農道や大江ののどかな風景が
元通りになる日を心待ちにしています
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://petitbonheur526.blog55.fc2.com/tb.php/677-73cb9ddf

ブログトップへ

プロフィール

akubizuki

Author:akubizuki
福知山市の駅南町で
小さな雑貨屋さんをしています
フランス語で小さな幸せという意味の
“Petit Bonheur”

訪れて下さったみなさまに
小さな幸せを感じていただけますように…

STORESオンラインショップ
オリジナル商品はこちら

楽天shop
楽天ショップはこちら

facebookページ
facebookはこちら

京都北部・兵庫北部 雑貨屋/自宅ショップ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。